エデルマンのアプローチ

  • 企業の最大の資産であるステークホルダーからの「信頼感」に着目し、クライシス対応へのステークホルダーの期待と企業の行動のギャップの最小化を目指す
  • 世界中のクライシス・マネジメントの最先端の学術関係者との太いパイプを活用して、お客様にアドバイスを提供
  • クライシス時のみの対応に限らず、クライシス・マネジメントの体制作りと予防策を重視
  • 幅広い産業の企業経営者に、極めてデリケートな案件に対するコンサルティングを提供
  • グローバル・ネットワークを活用した24時間 365日体制で、グローバルに活動する企業をサポート

経験豊富なチーム

  • 製品リコール対応、クライシス・ワークショップ運営
  • 事業継続計画とリンクしたクライシス・コミュニケーション・プランの策定
  • 事業リストラクチャリングに伴うリスク・マネジメント
  • 飲食産業クライアントの食中毒、異物混入等の対応およびクライシス・ワークショップ
  • 事業破綻、市場撤退、行政機関からの営業許可剥奪等の発表
  • 航空会社のグローバル・クライシス・マネジメント・チームの一員として継続的に訓練に参加
  • 行政処分を受けての業務改善策発表
  • 工場および店舗での重大事故対応

総合的なマネジメントシステムを策定

  • 適切なチームを構築
  • 役割と責任を明確化
  • ステークホルダーと問題とのマッピングを行う
  • チームの戦略/計画を構築
  • メッセージのテーマと構成を策定
  • オンラインの応答プロトコルを調整
  • 発動の基準を定義
  • 測定と調整