「2020 エデルマン・トラストバロメーター」セミナーを2月27日にライブ配信にて開催しました。

プログラム

はじめに
うるとらブギーズによる「トラスト」をテーマとしたお笑いライブ
(この度新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を受け、ヨシモト∞ホールでのセミナー開催は中止いたしましたが、うるとらブギーズのお二人にエデルマン・ジャパンのオフィスまでお越し頂き、ライブ配信にてコントを披露して頂きました。)

第1部:講演「2020 エデルマン・トラストバロメーター」日本の調査結果発表
エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ロス・ローブリー

第2部:パネルディスカッション

パネリスト:

令和メディア研究所主宰/インターネットメディア協会(JIMA)リテラシー担当理事 下村健一 

TBS報道局アナ(スペースJ、等)15年、フリーキャスター(筑紫哲也NEWS23、サタデーずばッと、等)10年。スクープ等で社内外表彰16回。その後、内閣審議官等のポストで計約900日、民主・自民の3政権で首相官邸の情報発信に従事。東京大学客員助教授、慶應義塾大学特別招聘教授、関西大学特任教授などを経て、現在は白鴎大学特任教授。小学教科書の執筆から企業(新人〜経営者)研修まで、幅広い年代のメディア・情報教育に携わる。

主著:
『10代からの情報キャッチボール入門』(岩波書店)
『窓をひろげて考えよう』(かもがわ出版/仕掛け絵本)
『想像力のスイッチを入れよう』(講談社)
『首相官邸で働いて初めてわかったこと』(朝日新書)

 

イェール大学助教授 成田悠輔 

データ・アルゴリズム・数学を組みあわせて世の中の市場や制度をゼロから設計する「社会制度設計」と世の中から出てきたデータを使って世界を織りなす因果関係を見つけ出す「因果機械学習」を研究している。サイバーエージェント、Yahoo! JAPAN、ZOZOなど複数の民間企業と共同研究し、教育から広告、ファッションまで応用先を広げる。

イェール大学助教授、ヂンチ株式会社代表、一橋大学特任准教授、スタンフォード大学客員助教授、独立行政法人経済産業研究所客員研究員。Ph.D.(マサチューセッツ工科大学)

 

マイクロソフトコーポレーション クラウド・デベロッパー・アドボケイト/マンガ家
千代田まどか(ちょまど) 

Microsoft 社で Cloud Developer Advocate としてグローバルチームで働く、文系出身の IT エンジニア。IT 技術系の国内外での登壇多数。ツイッター(@chomado) のフォロワーは 7万人を超える。プログラミングとお絵描きとゲームと松屋が好き。著書は『マンガでわかる外国人との働き方』(ロッシェルさんとの共著)

 
モデレーター: エデルマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 ロス・ローブリー